腸内細菌は隠れた臓器

何万年もの間、人は進化し続けて来ています。お尻には昔の名残でもある尾てい骨が退化して残っています。しかし同じ歳月を過ごしてきている中でも、人の腸の中に住み着いている腸内細菌は退化せず今も尚活動し続けています。これは紛れもなく人にとって大切な役割をしている事がうかがえます。

現在、1000種類以上100兆個もの腸内細菌が発見され、私たちの体に何らかの影響を与えています。そんな腸内細菌の不思議な知られざる科学について詳しくお伝えして行こうと思います。